電気代はどのくらい?

知ってるようで知らないウォーターサーバーの電気代

最近はウォーターサーバーを置いているご家庭も増えていますよね。毎日使っていると、1ヶ月の電気代はいったいいくらくらいになるのでしょうか?
よく出回っているタイプの物だと、「1ヶ月1000円前後」で利用できるものが多いようです。うーん、ちょっと高いかも…?と思うかもしれませんが、電気ポットを1ヶ月使用した場合も1000円ほどの電気代がかかるんです!同じくらいの料金を支払うのであれば、「お湯のみ」の電気ポットよりも「お湯も冷水も使える」ウォーターサーバーを使ったほうがお得かもしれませんね。さらに最近では省エネタイプの商品も多数出回っており、安いものだと1ヶ月の電気代が約300円なんてものもあります。ウォーターサーバー購入の際には色々な商品を見比べて、より安く利用できるものを探してみましょう。

少しでも安く!ウォーターサーバー電気代節約テクニック

ウォーターサーバーは大きく分けて2種類のタイプがあります。床に直接設置する「ロングタイプ」と、机の上などに置いて利用する「ショートタイプ」です。同じメーカーならショートタイプの方が電気代が安そうですよね。しかし以外なことに、両者の電気代に大きな違いはないんです!小さいから安い…とは限らないんですね。それではどんなウォーターサーバーを選べば電気代が節約できるのでしょうか?
「省エネタイプ」を使うことはもちろんですが、その他に「温度設定が出来るタイプ」を使ってみましょう!最近のサーバーには温水、冷水それぞれの温度を設定できるものがあります。この機能を利用して、「温水温度は少し低め」「冷水温度は少し高め」にすることで電気代を安くすることができます。特に、水を温める方が消費電力が大きいです。お湯をあまり使わない時は温度設定を低くして、少しでも電気代節約につなげてみてはいかがでしょうか?